くまのみ不動産サービス
10:00~19:00 土日祝日は10:00~16:00(予約者優先です)
不定休
2020年06月12日
スタッフブログ

絶対に建物登記していると言い張りますが・・・

売却依頼を受けたり、賃貸の管理依頼を受けた際に、時々「未登記」の建物があります。
依頼主は、登記した覚えがある。や。固定資産税を支払っているから、登記しているなど様々です。
依頼をする際はまずはご自身で法的書類、最新のものを用意してみましょう。



「名寄帳兼課税台帳」や固定資産税請求書にある「課税資産明細書」で確認してみましょう。

簡単です。「家屋番号」があるかどうかです。
なければ、登記していません。というか可能性が高いです。
あっても登記されている建物と実際の建物があっているかもあったりしますが、それはまた別の機会に・・
固定資産税・都市計画税を支払うことと登記するは別物です。
売却する際に障害です。取り壊す予定でなければ表示登記・保存登記をしましょう。

表示登記は「土地家屋調査士事務所」、保存登記は「司法書士事務所」にお願いしましょう。

不動産屋さんでは「登記」はできませんので、土地家屋調査士事務所や司法書士事務所にお願いしましょう。
まちろん当社で紹介はしますし、ご自身でどちらかの事務所に赴けば、もう一方の事務所も普段から取引しているところを紹介してくれますので安心してください。

もちろんそれぞれに費用はそれなりにかかりますよボランティアではありませんから



では。



おわりです。

この記事を書いた人
青栁吉彦 アオヤギヨシヒコ
昭和43年12月25日生まれの51歳です。 創業して約12年、業界には約30年となりました。 地元出身・地域密着で誠心誠意みなさまのお世話をさせて頂きます。 趣味はマリンアクアリウム・オカメインコ飼育・ウサギ飼育・読書・書道(初心者)・ひとり焼肉・ひとりキャンプ(また復活したい)です。 太り過ぎてしまったので、近々、ダイエット運動する(予定)
arrow_upward