くまのみ不動産サービス
10:00~19:00 土日祝日は10:00~16:00(予約者優先です)
不定休
2019年11月29日
スタッフブログ

抗菌施工代って何?不要じゃね?

アパートを借りる時に、請求書であがってくる「抗菌施工代」や「消毒代」って必要なもの?
結論から言うと不動産会社の仲介手数料以外の2次収入です。
室内クリーニングと勘違いしている消費者もいるようです。
大抵、室内クリーニングは終わらせています。
請求から外してもらえないなら、その不動産会社を、少し疑った方が良いかも知れません。

抗菌施工代は「任意」だったりします。「強制」でもまともな不動産業者であればちゃんと説明してくれます。

普通、不動産屋にある消臭スプレーといえば、原価1個あたり100~300円くらいの除菌・消臭スプレーを本数で違いはありますが8,000円から1万円後半くらいの値段で「抗菌施工処理代」と称して客に売りつけるんですね。

去年あった北海道のアレです。爆発事故の商材です。

ほとんど効果はなしです。乳剤の消毒とかならまだわかるんですが、単なる気休めですからね。仲介手数料以外にあの手この手で客から利益をあげようとするんですねw

客に渡すのではなく、スタッフが行って、入居予定の部屋でシューっと撒くんですね。任意ならまだわかるんですが、強制といったり、しれっと請求書に入れていたり、日田市内も1、2社あります。強制といって12,000円~ですね。
ウチもその業者のアパート紹介したりするので、その場合、トラブル防止で先にお客さんには伝えています。

僕も都会の不動産業者にいたときに、ノルマがあって、歩合がつくからと、強制されていたのですが、まだ、お客に対しては「任意」という選択肢が使えたので、やっていませんでした。

その後、ほかの不動産会社で責任者していたときも、本社からは、奨められてましたが、スタッフには「目に見えない効果のものはしなくてもよい。」と指示していたので僕のお店は、ほぼ「抗菌施工の売り上げ」はゼロ、隣の支店は、まぁまぁの売り上げでしたが、うらやましいとも思わなかったですね。

絶対とは言いませんが、若いスタッフそろえて、支店いくつも出しているような不動産業者は、あの手、この手と、こういうことをするので要注意ですかねw。
多店舗展開していなくても、1人のお客さんからどれだけの売上をあげれるか?にやたら執着している代表者もいるので、要はその方の質ですね


「不動産」というように持ち運びできないものを扱っている商売です。
昔と違い、管理上、便利なツールはでてはきましたが、「動産」を扱うみたいに「画一的なシステム化」は難しいんですね。
どうしても最後は個人の資質に頼るところがあり、信用というものが優先すべきなのですが、多店舗展開しているところは、店を出店すれば、するほど、スタッフの能力はさがり、能力のあるものは退職と、離職率も高いので、信用のできない「根無し草」がお客様の大切な「不動産」を扱うという変な現象に?
1回利用したら、2回目は利用しない、まぁ信用できないということですかねw

北海道の爆発事故で、抗菌施工って減るのかな?と思っていましたが、聞くと相変わらず多いみたいですね。みなさんお気をつけて!

 

 

 

 

 

結論。抗菌施工を扱っている会社には初めから行かない方が良い。ひどい会社は他の不動産会社の管理物件にも黙って勝手に抗菌施工をして入居者から金を盗るのでたちが悪い。

この記事を書いた人
青栁吉彦 アオヤギヨシヒコ
昭和43年12月25日生まれの51歳です。 創業して約12年、業界には約30年となりました。 地元出身・地域密着で誠心誠意みなさまのお世話をさせて頂きます。 趣味はマリンアクアリウム・オカメインコ飼育・ウサギ飼育・読書・書道(初心者)・ひとり焼肉・ひとりキャンプ(また復活したい)です。 太り過ぎてしまったので、近々、ダイエット運動する(予定)
arrow_upward